MENU

矯正歯科|昭島市 大西歯科医院

矯正歯科

歯並びと咬み合わせを改善し、虫歯・歯周病を予防します。

なぜ、矯正治療が必要なのでしょうか?

歯並び、顎の大きさや位置が良くない状態を、不正咬合といいます。

この状態のままにしておくと、見た目だけでなく、歯が磨きにくいために虫歯や歯周病になりやすかったり、ものを食べにくかったり、発音しにくい言葉があったりします。ひどい場合は顎が不均衡に成長したりすることがあります。これらの問題を予防・改善するために、矯正治療が必要なのです。歯並びが心配な方は是非ご相談ください。

矯正相談(毎月一回)は無料でおこなっておりますので、お気軽にお電話ください。

※費用や方法など、矯正治療に関して不明な点につきましてはメールにてご相談させていただいています。
  ご相談メールフォームにてお気軽にどうぞ。

矯正担当医 下川 隆

みなさま初めまして、矯正担当医の下川です。

院長同様、私自身も大学在学中に矯正治療を受けた経験があります。実際に矯正装置を着けてみると、矯正治療の長所だけでなく短所も見えてきます。そのような経験をもとに、患者さんに負担の少ない治療方法を選択するようにしております。

また、治療内容をわかりやすく説明することで、治療に対する患者さんの不安を取り除けるよう心がけています。

経歴

  • 平成6年3月 東京医科歯科大学歯学部歯学科卒業
  • 平成6年4月 東京医科歯科大学歯学部第1矯正学講座入局
           大学院歯学研究科博士課程入学(歯科矯正学専攻)
  • 平成10年3月 東京医科歯科大学大学院歯学研究科 博士課程修了
  • 平成10年4月~平成13年 東京医科歯科大学歯学部付属病院勤務
  • 平成16年5月 大西歯科医院 勤務

子供の矯正

子供の場合、適切な時期に治療を開始できれば、あごの発育に合わせて歯並びを整えやすいため、大切な歯を抜かないで矯正が終了するケースが多いです。
いつから矯正治療を始めればよいのか?ホントにまだ様子を見ていてもよいのか?
心配される親御さんも多いと思います。
大切なことは気になった時に早めに適切な診断を受けることです。
理想的に治療が進めば、大人になってから矯正治療をおこなうよりも確実に早く・安価におこなえます。

大人の矯正

歯並びが不正であると、見た目だけでなく、日頃の歯磨きに時間や手間がかかり、歯をきれいに保つことが難しくなります。当然、将来むし歯や歯周病にかかりやすく、確実に歯の寿命を短くします。
生涯使い続ける歯のかみ合わせを、矯正治療により正しく整えることは、今後の人生に大きなメリットをもたらします。

部分矯正(プチ矯正)

「前歯だけ歯並びを直したいな・・・・」そうお考えの方にお勧めです。
全体的に動かす場合よりも短い期間で、費用も比較的抑えられます。
すべてのケースで可能ではありませんが、お悩みの方はご相談ください。

参考サイト ⇒ プチ矯正のすすめ

床矯正

取り外し可能な装置を使い、ネジを回すことにより、あごを徐々に拡げて、歯を並べていく方法です。
主に子供の矯正治療に使います。

床矯正

床矯正装置の使用方法

  • 1日12時間以上は装着が必要です。
    (ただし、食事・歯磨きの際や英語・国語・音楽など発音が大事な授業の際は外しましょう)
  • ネジを指示された回数回します。

手入れの方法

床矯正装置は、長く使っていると汚れや歯石が付着してきます。
毎日、歯ブラシでお手入れをし、週に何回かは、市販の入れ歯用洗浄剤で洗浄するとよいです。


医療費控除について

Copyright © 2005-2017 Ohnishi Dental Clinic. All Rights Reserved.