MENU

ガムピーリング|昭島市 大西歯科医院

ガムピーリング

歯肉のホワイトニング ~歯肉の黒ずみが気になる方へ~

お口の中といえばまずは白い歯を思い浮かべるのが普通です。しかし、ピンク色の歯肉はその白い歯をより一層引き立てる大切な部分です。健康的なピンク色の歯肉で口元の印象もずいぶん変わってきます。

ガムピーリングは専用の薬剤を歯茎に塗ることで歯茎の色を綺麗にする、歯肉の審美治療です。

歯肉に表面麻酔薬を塗って感覚を鈍くしておいて、薬剤を塗布するだけの、約30分程度の治療時間で済みます。

約1~2週間で歯肉はピンク色になります。特に、歯肉に黒いメラニン色素が強く出ている方や、タバコなどによる歯肉のステイン(着色)が気になる方へお勧めします。アンチエイジング効果もバツグンです。

ガムピーリング術前・術後比較 20代女性

術前

注意事項

  • ガムピーリング後、刺激の強い食べ物(辛い物や塩辛い物など)は、控えて下さい。
  • 痛みに対する反応は個人差があり、やけどをしたようなヒリヒリ感を感じる場合もあります。
  • ガムピーリング後、2~7日間くらい歯肉が白っぽくなりますが、少しずつ表層がはがれていき、1週間後辺りから白濁は消失し、健康的な歯ぐきの色調になってきます。
  • 個人差もありますが、生活状況(喫煙、コーヒー、お茶等)によっては、再発する事があります。

施術の受けられない方

  • フェノール・アルコール類にアレルギーがある方
  • 歯肉炎、歯周病などにより歯肉に炎症のある方
  • 歯のかぶせ物の金属が原因で、歯肉が黒ずんでいる方

Q&A

体に害はありませんか?

体に害はありません。
しかし、使用する薬剤のフェノール・アルコール類にアレルギーがある方は施術を受けられません。

回数はどのくらいかかりますか?

1回の治療で2~3回薬剤の塗布を行うため、基本的には1度でキレイになります。
ただし、より濃く沈着している部位に関しては、数回必要な事があります。

妊娠中でもできますか?

妊娠中でも問題ないと言われていますが、確立されたデータがないため、出産後に施術される事をおすすめします。

痛みはありますか?

個人差がありますが、多少ヒリヒリする場合があります。

Copyright © 2005-2017 Ohnishi Dental Clinic. All Rights Reserved.